TEL

はじめての方へ | 熊本市北区役所・植木5丁目バス停そば【病院の医師・整体マッサージ師も通う痛みと自律神経の専門家】さかぐち整骨院 菊池市・山鹿市・玉名市・合志市からむちうち交通事故多数来院

お問い合わせはこちら

はじめての方へ

数多くのホームページの中から、当院をお訪ねいただき、ありがとうございます。

病院や治療院っていろんな種類があって、どう選んで良いか迷いますよね。

自律神経の専門家、体と心の両方から診る治療家、さかぐち整骨院院長の坂口啓司です。
病院勤務も含めると治療家歴25年、少なく見積もっても述べ10万人を超える臨床経験があります。

いつも真剣に患者さんに向き合っていると、「目先の表面的な痛みに囚われず、その痛みの前段階(1つ前の原因)、あるいはもっともっと深い原因に焦点を当てていくと、いつの間にか その痛み は大丈夫な感覚にまでなっている」ということが、よく起こります。

別の言い方をすると・・

私が治療家として行き着いたところは、医師や治療家が外から無理やり「その痛みを取るぞ!」と、するのではなく、患者さんの内側にある自律神経のバランスを整えていくと、自然治癒力が旺盛に働きだし、自分の力で自然と治っていくという治療法です。

「からだの不調」と「心の不調和」あなたは全く別のものと考えますか?

整形外科や整骨院、整体などは、筋肉・骨・関節などの「運動器系」を診るところです。
ですが、人間の体は「運動器系」だけで出来ているわけではありません。
様々な内臓があり、血流があり、脳があり、脳からの神経の伝達があり、心や感情があります。

つまり、人間の体は骨格や筋肉などの「運動器系」と、内臓・血液・リンパ・気の流れなどの「機能的な部分」、それと心や感情などの「精神的な部分」のバランスが取れていて初めて「健康」と言えるんであって、バランスが崩れると病気になったり痛みが出たりします。

私は1995年に開院しましたが、開院当初は筋肉を緩めるために電気をかけたりマッサージをしたり「運動器系」の治療をやってました。

しかし、一人ひとりの患者さんに「本当の原因は何かな?」っと真剣に向き合っていると、5年過ぎた頃から「これは、内臓も関係あるな!」と気が付きました。

そんな時、著名人も来院する東京の治療家である、村田一吉先生との出会いがあり、
神経系・体液循環器系などの内科的なものも調整できる「神経伝達調整」を学び始めました。

2007年 NTA神経伝達調整治療インストラクター資格取得
(全国でも数十名しかいませんが、心療内科・婦人科・循環器科・歯科の医師も数名含まれています。)

神経伝達調整治療で、脳と脊髄の周りの硬膜、内臓を仕切る隔膜、内臓の周りの膜の捻れの調整をすることによって、脊髄液・体液・血液・リンパ液・神経伝達などが改善され、筋肉や筋膜などは わりと簡単に緩むことが判りました。

そして最終的に残るのは、脳の緊張と胸郭(肋骨の内側のスペース)の緊張です。

脳の緊張は、頭蓋骨や表情筋に現われます。

横隔膜や胸膜・肋膜・縦隔などの胸郭の動きが悪いと、
背中の筋肉が張ってきて肩で息をするような浅い呼吸となります。(睡眠の質の低下)

実はこれらの緊張には、ストレスによる心の緊張が大きく関係しています。

そこで私は2009年から、ミリオンセラーにもなった『鏡の法則』の著者である野口嘉則さんの
「人間学実践塾」第1期生として人間学や心理学を学び続け、

2019年「日本メンタルファウンデーション・コーチ協会」の認定コーチ・カウンセラーの資格を取得し、「心と身体の関係」に向き合い治療にも役立てています。

ご希望があれば、電話やスカイプを使った「心理カウンセリング療法」も行います。

病院の検査で原因が解らなかったり、他院では改善しなかった、ひどい肩こり、何度も繰り返すギックリ腰、むちうち等の交通事故患者様も多数来院され、喜ばれています。

だから、あなたも諦めないでください。
あなたの自然治癒力が働くと様々な症状が改善していきます。

そして、あなたの人生の治癒力が働くと、様々な問題が解決していきますよ。

どんなことでも、お気軽にご相談ください。
※もっと詳しく知りたいかたは、「今の治療法にたどり着いた理由」をご覧ください。